24年度 優秀教員のことば

「日頃の教育に対する工夫、及び今後の教育への抱負」   — 情報・メディア工学科 山田 徳史

【日頃の教育に対する工夫】

「力学と微分方程式」と「電子デバイス基礎」で行っている取り組みを以下に列挙します。

【今後の教育への抱負】

「後々まで重要性を失わないと思われる基礎的な事項をしっかりと理解させる」ということを今後も徹底したい。また、記述力・説明力の弱い学生が目立つので、その指導も日々の授業の中で行っていきたい。最近は授業の準備やアフタケアが十分にできないことが珍しくなく、学生には大変申し訳ない状況が続いてきた。今後はもう少しきちんと取り組めるようになればと願っている。

 

←1つ前のページに戻る

教育

工学部・工学研究科

優秀教員

GPプロジェクト