電子物性コース

knowledge_society_header

HOME > 工学研究科 > 知識社会基礎工学専攻 > 電子物性コース

電子物性コース概要

本コースは、電子・半導体物性と光物性分野の基礎知識の探求を通して、新しい電子材料、半導体材料、電子デバイス、光デバイスの開発に関する研究を行っています。主に電子材料、半導体表面界面、電気エネルギー、量子エレクトロニクス、光エレクトロニクスの研究分野から構成されています。

電子材料研究室

テラヘルツ波の分光研究と応用研究。誘電体物性評価と微量検出への応用。

半導体表面界面研究室

半導体物性、金属/半導体(電極)界面、半導体/半導体(ヘテロ)界面の2次元評価、新機能半導体デバイスの研究。結晶成長、電子・光デバイスプロセスへの応用。

電気エネルギー研究室

新エネルギー科学に関する分光学的研究。光エネルギー変換、光物性工学。

量子エレクトロニクス研究室

高出力・超高強度レーザーの開発やレーザーエネルギー利用、宇宙太陽光発電用の高効率・高出力レーザーの設計・開発、核融合レーザーの設計開発。

光エレクトロニクス研究室

光・量子エレクトロニクス、固体レーザー、超短パルスレーザー発振器・増幅器の開発及び応用研究。

 

PAGETOP