知識社会基礎工学専攻

knowledge_society_header

HOME > 工学研究科 > 知識社会基礎工学専攻

情報・通信およびロボット・知能システムの技術革新を利活用して、人間中心の社会の実現に向けた知識基盤社会を支える工学を担う人材を育成します。

知識社会基礎工学専攻コース一覧

知能システム科学コース

「生物・自然に学び、知的で人に優しいシステムとして実現すること」を目的に、人間についても総合的な思考ができる新しいタイプの技術者・研究者を育成します。

情報工学コース

情報工学コースは、計算機のハードウェアからソフトウェアにまたがる広い分野をカバーし、知識社会の基盤となる情報通信システムに関わる技術を扱います。

数理科学コース

本コースでは学部教育では応用物理学科を担当する教員により、専門分野の数学・理論物理・計算物理はもとより、広く数理的科学やデータ・サイエンスに関する研究指導が受けられます。

電子物性コース

本コースは、電子・半導体物性と光物性分野の基礎知識の探求を通して、新しい電子材料、半導体材料、電子デバイス、光デバイスの開発に関する研究を行っています。主に電子材料、半導体表面界面、電気エネルギー、量子エレクトロニクス、光エレクトロニクスの研究分野から構成されています。

電磁工学コース

社会の基盤技術の維持・発展を行うための電磁工学の知識・技術を学びます。その知識を基盤として、物理の世界を探求し、次世代の技術発展へとつなぎます。

ニュース&トピックス

過去のニュース&トピックス

現在記事がありません。

PAGETOP