建築・都市環境工学科

取得できる資格

architecture_header

HOME > 工学部 > 建築・都市環境工学科 > 取得できる資格

卒業時に取得できる/受験資格が得られる主な資格等

一級建築士 卒業時に受験資格
都市環境工学コースの学生は、建築士試験指定科目の修得が受験資格条件
二級建築士 卒業時に受験資格
都市環境工学コースの学生は、建築士試験指定科目の修得が受験資格条件
技術士補 卒業後、登録申請により登録
(技術士の第一次試験免除)
測量士(都市環境工学コースのみ)  卒業後、測量に関し1年以上の実務の経験で登録 
測量士補(都市環境工学コースのみ)  卒業後、登録申請により登録 

卒業後、実務経験を経て取得できる資格/受験資格等

一級建築士 試験合格および実務経験2年以上
技術士 技術士補に登録後、指導技術士の下で、4年(総合技術管理部門は7年)を越える期間の実務経験を経て第二次試験の受験資格
測量士(都市環境工学コースのみ) 卒業後、測量に関し一年以上の実務経験で登録
1級建築施工管理技士 卒業後、実務経験3年以上で受験資格
2級建築施工管理技士 卒業後、実務経験1年以上で受験資格
1級土木施工管理技士 卒業後、実務経験3年以上で受験資格
2級土木施工管理技士 卒業後、実務経験1年以上で受験資格

教員免許

高等学校教諭1種免許(工業) 所定の授業科目を修得すれば、卒業時に資格を得ることが可能

PAGETOP